毎日のお手入れでいつまでもかっこよく!!機械式時計のお手入れ方法とは!?

毎日愛着を持って使用することもお手入れの一環!!

一つ一つ丁寧に作られた精巧な作りの機械式時計は一つ持っているだけで、かっこよく憧れのものですよね。そんな大切な機械式時計だからこそ一生身に付けたいですよね。機械式時計はとても精密なため、お手入れがとても大切です。お手入れ方法の一つとして、毎日時計を使用することがあげられます。毎日使用することで、潤滑油が適度になじみ、機械式時計が長持ちしますよ。毎日使うことがお手入れの一つになるので、気軽に身に付けて使用すると良いですね。

ケースや金属ブレスも清潔にお手入れ!!

機械式時計を使用していると、目では確認できない汚れやほこり、汗、自動車の排気ガスなどで機械式時計はとても汚れています。目で確認してきれいだからと思って、使用後にそのまましまうのではなく汚れが蓄積しているケースや金属ブレスを清潔に保ってあげることがとても大切です。お手入れ方法はそんなに大変なものではありません。柔らかい布を使用し、綺麗に拭いてあげることで汚れを取り除くことができます。使用後は拭き取る習慣を身に付けると良いですね。

ゼンマイを巻く時間を一定にする!!

機械式時計の大きな特徴として、ゼンマイで巻いて使用することがあげられます。ゼンマイを巻く作業が楽しみの一つである方も多いのではないでしょうか。そんなゼンマイを巻くときも毎日一定の時間帯に最後まで巻ききった方が良いです。また、一日に何回もゼンマイを巻くと、ゼンマイが長持ちしません。毎日のお手入れの一環としてゼンマイを巻く時間を一定の時間にするように習慣化すると良いですね。朝起きた時の習慣にしてみてはいかがですか。

ウブロとはスイスの高級時計メーカーで、創業者がコンセプトからデザインまで全てプロデュースしています。