楽しく写真を撮ろう!そして綺麗に残そう!

写真を撮って記録を残そう

日本には四季があります。四季折々の草花や木々があり、いつの季節も私達を楽しませてくれます。そして、その季節を楽しむ行事もたくさんあります。春にはお花見、夏には海、秋には紅葉刈り、冬には雪遊びなど。その楽しい行事を写真に撮ってみませんか。笑顔の写真を残してみませんか。季節や時期は移ろい変わっていってしまうもの。人間も年々歳を重ね、変わっていきます。二度とその時の同じ時間はきません。特に子供は成長して次の年の同じ時期には全く様相が違っていた、ということもよくあることです。だからこそ、その一瞬をカメラで撮って記録として残しましょう。

写真を上手く残しましょう

写真は撮った、でそのあとはどうしよう、そんな方も多いのではないでしょうか。家にパソコンなどがあれば、自分でデータを取り込んで、好きな写真を編集し、プリンターで印刷し、アルバムに綺麗に飾って残すのも良いでしょう。しかし、写真がたくさんあってどれを選んで良いか分からない、ピックアップしたいけどどう選んで良いか分からない、編集なんてできない、と思っている方もいるのではないでしょうか。そういう方はカメラショップへ行きましょう。もちろん全て店員さんにお任せしてしまうのもよいですが、店内に置いてあるパソコンを使って自分で写真を選び編集してみませんか。

ドキドキ写真編集、アルバムまで作れます

撮った画像を写真にするのもよいですが、アルバムにしてみるのも、小さくて保存が楽でオススメです。まず、カメラショップにある機械にデータを読みとらせます。SDカードでもUSBメモリでもCD-ROMでも大丈夫です。すると、機械が自動で被写体が上手く写っている写真を選んで印をつけてくれます。もちろん自分で選ぶこともできます。良い写真を選んだら、機械の指示に従えば、自動でアルバム状にレイアウトまでしてくれます。こちらももちろん変更可能。自分のお気に入りの写真を気に入ったようにレイアウトすることもできます。すると、アルバム完成。あとは出来上がりを待つばかりです。機械の動作が分からなければ、気軽に店員さんに声をかければ親切に教えてくれます。

フォトブックは自分で写真の現像データで作るだけではなく、パソコンやスマホ内の写真をアップロードして作る方法も今では主流です。