ヌーブラと肌荒れって関係あるんでしょうか?

ヌーブラデビューしたいけれど

ヌーブラを使うと自然な形で谷間を作ることができますし、もともとのバストサイズが小さめな人も、ボリュームのあるシリコンブラを重ねて付けるだけでセクシーな見た目に変身できてしまいます。これがないと人前に出たくないというくらいの愛好家もいるのではないでしょうか。けれど、肌の弱い人は胸の皮膚と長時間密着する部分が布ではなく、シリコンで作られていると聞くと、もしかしたらかぶれるのではと心配になるのではないでしょうか。

シリコンとアレルギー

本来ヌーブラは医療用に発明されたものですし、シリコンも美容整形などの現場でもよく使用されている素材です。つまりアレルギーが起こりにくい素材だからこそ、人体と馴染みやすいから多用されているわけですよね。シリコンアレルギー自体、実際に発症することは滅多にないと言われています。メーカー側も発売する前に大規模なアレルギーテストを行ってから、異常がないことを確認したうえで発売しているので過剰な心配はしなくてもいいでしょう。

肌トラブルが起こった場合

ヌーブラで肌トラブルが起こった場合は、ヌーブラに使われているシリコンが悪いというよりは他の原因が考えられます。一つ目はヌーブラに汚れが付いたままの状態で使っている場合です。数枚は常備して使い終わった物から専用の洗剤できれいにしましょう。この時に洗剤の洗い残しがあるとそれが肌荒れにつながる恐れがありますから、注意してくださいね。もう一つの原因が、下着を使っている場合によく起こる群れが原因によるものです。ヌーブラにも通気性がいいものがあるので、夏はそちらのタイプを使って対策しましょう。

ヌーブラは医療メーカーが開発したブラで、肩紐やアンダーベルトがなく身体に害のないシリコン樹脂でできていて粘着性と弾力性を利用して肌にフィットさせます。